ゲーム

ツメスキル 「装備時こうげき力」と「タイガークローの強化」どちらを選ぶべきかの判断基準

牙神昇誕

内容

ツメスキル(160~180)において、スキル「装備時こうげき力+〇」と「タイガークローの強化+〇」のどちらを選んだ方が火力アップになるのか。

おさらい

まずは、両スキルについておさらい。

160

170

180

装備時こうげき力

+5

+8

+10

タイガークローの強化

+2%

+3%

+5%

ダメージ計算式

ここでの表記について補足。

攻撃力=a
守備力=b
通常攻撃の平均ダメージ=c

考えるにあたり、以下を知っておく必要があります。

  • c=a/2-b/4
  • タイガークローのダメージ=3.9c (c*1.3*3)
    ※3.5中期より、倍率1.3の3回になった。

数値算出

「装備時こうげき力」をタイガークローのダメージへ換算

装備時こうげき力のスキル取得時の通常攻撃平均ダメージ

計算式 ダメージ ダメージ差
スキルなし a/2-b/4 c 0
160 +5 (a+5)/2-b/4 c+2.5 2.5
170 +8 (a+8)/2-b/4 c+4 4
180 +10 (a+10)/2-b/4 c+5 5

結果がすごくシンプルでびっくりしました。それぞれでダメージが2.5、4、5上がるということです。

この場合のタイガークローのダメージを算出。

 

タイガークローのダメージへ換算

ダメージ ダメージ差
スキルなし 3.9c 0
160 3.9(c+2.5) 9.75
170 3.9(c+4) 15.6
180 3.9(c+5) 19.5

装備時こうげき力のスキルをつけた場合のタイガークローのダメージアップの数値がわかりました。

タイガークローの強化

上記の計算式より、それぞれのスキルを反映させた数値を出してみます。

計算式 ダメージ ダメージ差
スキルなし 3.9c 0
160 +2% 3.9c+3.9c*0.02 3.978c 0.078c
170 +3% 3.9c+3.9c*0.03 4.017c 0.117c
180 +5% 3.9c+3.9c*0.05 4.095c 0.195c

ここまでで、ようやく比較する準備ができました。

結論

上記の結果より、以下のことが言えます。

例えば160スキルの場合

  • 装備時こうげき力 → 9.75アップ
  • タイガークローの強化 → 0.078cアップ

従って、0.078c>9.75であれば、タイガークローの強化を選んだ方がよいということになります。

つまり、c>125となるので、c(通常攻撃の平均ダメージ)が125以上であればタイガークローの強化の方がよいということになります。

170、180についても同様にまとめるとこうです。

どちらを選ぶかの基準

装備時こうげき力 タイガークローの強化
160 cが125未満 cが125以上
170 cが134未満 cが134以上
180 cが100未満 cが100以上

c=通常攻撃の平均ダメージ

cの値の確認

至って簡単です。

ツメで通常攻撃の1発目がほぼcの値です。

※もちろん、戦う相手によって数値は変わります。

2発の合計ではないので注意が必要です。

※「ツメの通常攻撃ダメージ=c+0.7c」という計算式になっている。

「ほぼ」といっているのは、cは平均だからです。

ちなみに、通常攻撃にはダメージ幅があり、以下の計算式で表されます。

実際のダメージ=c ± (c/16+1)

例えば、cが100であれば

100 ± (100/16+1)

となるので、実際にみえる数値は、92~107になると思います。

ここから平均値を逆算するのは大変なので、何度か数値を確認して、一番低い数値をcに当てはめてみればいいかもしれません。

一番低い数値で上記に当てはまれば、間違いなくタイガークローの強化を選ぶべきだし、仮に微妙な数値であればどちらを選んでもほぼ差がないと判断してもよいと思います。

 

なにぶん、素人が考えたことですから、ご指摘などありましたらやさしく教えてください(・・;)

 

 

ABOUT ME
Taka
既婚/サラリーマン/投資/ゲーム もうすぐサラリーマンを辞めます。家族もローンも抱えていますが、サラリーマンでなくても生活していけることを証明することをテーマとし、ブログを書いています。人生のキーワードはNRP(悔いのない人生)です(造語)2018-01-07