Wordpress関連

Simplicity2が使いやすい!そのメリットとは

170508-Simplicity
これまでgraphyを愛用してきましたが、思い切ってsimplicity2に変更してみました。
理由は、graphyのカスタマイズに行き詰ったからです。
やはりワードプレス初心者の僕には、少々厳しかった。
ネットでおすすめのテーマを探して見つけたのが、このsimplicity2でした。
simplicity2は、いろんな方が使われていてカスタマイズ事例も多かったし、何より僕が一番重要としているシンプルなデザインでしたので、使ってみることにしました。
デザインもよく、すごく使いやすいのでワードプレス初心者の方にはおすすめしたいテーマとなります。
[adsense]

カスタマイズが簡単

ある程度のカスタマイズであれば、最初から用意されています。
[外観]>[カスタマイズ]からいろんな設定ができます。
170508-Simplicityカスタマイズ選択
Graphyではここでのカスタマイズはほとんどできなかった。やりたければGraphy Pro(有料)へアップグレードが必要でした。
本当にGraphyを使い続けるのかという迷いがある中、なかなかお金を出してアップグレードする気にはなれなかった。
アップグレードでどれほどのカスタマイズができたかは不明ですが、Simplicity2では無料でかなりのカスタマイズができます。
しばらくは今のサイトの状態でいこうかなと思っていますが、phpファイルは一切触っていません。スタイルシートを少し触っているくらいです。

SEO対策が考えられた広告配置ができる

Graphyでは、広告の貼付けはphpファイルをカスタマイズする必要がありましたが、Simplicity2では[ウィジェット]項目に広告のコードを張り付ける場所があります。
170508-Simplicityウィジェット選択
170508-Simplicity広告貼付け場所
そこに貼付けさえすれば、サイトの適切な位置に勝手に設置してくれます。
SEO対策がわからない人にやさしいテーマだなと思います。何も考えなくてもいいんですから。
アフェリエイトで小遣い稼ぎをしたいという目的で、ブログを始める人は少なくないと思います。
広告を貼るのも、ただ貼ればいいというわけではないので、SEO対策がちんぷんかんぷんな僕にはすごく有り難いサービスだと思ってます。

デザイン性のあるSNSボタンがデフォルトでついている

先日書いたSNSボタンの設置の話は、一体なんだったのか。そんなものは必要なかった!
Simplicity2では最初からいいSNSボタンが用意されています。こちらのでデザインに関しても、[カスタマイズ]項目から簡単に変えることができる。ほんと至れり尽くせり。

PHPファイルを編集する必要がない

と言ったら言い過ぎかもしれませんが、最初からいいデザインになっていますし、[カスタマイズ]>[スキン]からデザインも全27種類から選べるようになっています。
170508-Simplicity2スキン画面.jpg
最初のうちはこれで充分なんじゃないかなと思う。これだけでも満足がいくデザインになります。
ここから少しずつオリジナルにしていけばいいのかなと。

子テーマが準備されている

ワードプレスを始めたばかりの人にとっては、すごく貴重です。
そもそも僕のように完全な独学で始めた人だと、子テーマの存在すら知らない可能性もある。


ワードプレスでは、テーマがアップデートされると編集していたスタイルシートやphpファイルの内容がリセットされてしまう。一からやり直さないといけないことになります。
それを防ぐのが子テーマです。編集は全て子テーマで行います。子テーマはアップデートによるリセットの影響を受けないので、アップデート後も編集箇所はそのまま残るということです。
これが子テーマを利用すべき理由です。


子テーマの作成は、わかればどうということはないのだけど、初めての作成の時は手こずったものです。
その手間を省けるのは大きいと思います。
[adsense]

終わりに

Simplicity2には、まだまだいいところがたくさんあります。何度も言いますがワードプレス初心者の方はぜひ使ってみてください。
といいながらも、他の苦労を知ってから使うと、Simplicity2がいかにいいテーマかということがよくわかると思う。
自分のブログのデザインがそれっぽくなってくると、形から入るタイプじゃないですけど、ブログを書くモチベーションが上がってすごく楽しくなりますよ。