ゲーム

ドラクエ10でのお金の使い方について考えてみる

お金ひらひら

最近とあるビジネス書を読んでいるのですが、そこには人へのもてなしについて書かれていました。読んでいてすごく面白い本で、日々のサラリーマン生活でも実践するといい人付き合いができるんじゃないかなぁと思っています。

それはドラクエ10でも言えることだと思います。ゲームとはいえ、アストルティアも我々プレイヤーにとっては小さな日常です。

人と人とのつながりがあって、このゲームの攻略は成り立っているといっても過言ではありません。よいフレンドを作り難関コンテンツをクリアしていく。

野良も赤の他人とはいえ、やはり人との付き合いには違いありません。

僕と同じように金策が苦手な人の中には、お金の使い方に悩む人も少なくはないでしょう。

最近は、それなりの錬金効果がついた防具一式をそろえようと思えば、少なく見ても数百万Gはかかるし、邪神の宮殿や常闇の聖戦では、1つ1万Gほどする世界樹のしずくを使わないといけないしで、出費がかさみますよね。

だからと言って、しょぼい防具だと信頼性を欠くことになるし、場合によっては迷惑もかける。しずくをうまく使えばクリアできるものも、ケチるからクリアできない。そして、再チャレンジしてちびちびとしずくを使ってはまた失敗する・・・。

お金は使う時は使わないといけないんですよね。

前置きが長くなってしまいましたが、みなさんはどんなところでお金を使っていますか?

僕自身の整理となりますが、お金の使いどころについて考えてみたいと思います。

基本はタイム・イズ・マネーの精神

お金を使うことで、ゲームの進行をスムーズにできるなら使うべきだろうという考えです。それにより浮いた時間で、使ったお金を取り戻すもよし、ゲームをやめてリアルな生活を満喫するもよし。

限られた時間の中で如何に多くのことをするか、これが最重要なことだと考え、このためにお金を使う。そう考えるべきなのかなと思ってます。

例えば、常闇の聖戦ではうまくいけば、1戦(20分)で終われるでしょう。それがしずくをケチることで勝つことができず、1飯切れるまでやった場合、切れる直前(ほぼ30分)で戦闘に突入し時間切れ(20分)で終わったとすると、成果がなく50分使うことになります。

さらには勝てるまで続けるとすると、そこからさらに2飯目に突入。最初の1戦で終われたとしても20分ほど要するでしょう。これで70分です。

言い出すときりがないので、ここで切るとしても20分で終われるものに70分。余分に50分使ったわけです。

50分あれば何ができるでしょうか。50分根詰めて金策すれば、最初の20分でぶっぱしたしずく代を取り戻せるどころか、プラスになると思います。

というところから、時間は資産(お金)と言えるでしょう。

そういうことなので難関コンテンツに関し、しずくをぶっぱしてクリアできるならしてしまおう。

邪神の宮殿あるある

邪神の宮殿では、周りの様子を見て考えてしまうことはありませんか?なぜなら、8人パーティで自分だけしずくや葉っぱをぶっぱしててもクリアできないんじゃないかと思ってしまうからです。

僕がみている限りでは、実は1人がぶっぱし始めると、ある程度の人が覚悟を決めたかのようにアイテムを使い始めるように見えます。

それでもアイテム使わない人もいますけどね。それはザオ職の人が多い!葉っぱ、しずくを使いたくないからザオ職やってるんじゃないかと思わざるを得ない感じです。

自分が使う意思を見せ、みんながついてきてくれることを信じよう!アストルティアのプレイヤーは捨てたもんじゃない!・・・はず。

自分もそう思われないようにがんばりたいと思います。

装備に関して

何千万とか億もするようなものを買う必要なんかありません。普通の成功品でいいんです。

装備は、一度それなりのものを買っておけば長く使えるんです。

新しい装備が出るとまた買い替えないといけない!なんて思う必要などありません。まぁゲームを楽しむという意味では欲しくなるのも無理はないんですけどね。

それぞれの装備の特徴をよく考え、こんなにいい性能のものはしばらくは出てこないだろうと思えば、思い切って買うのが吉です。

装備に関しても、アイテムぶっぱと同様、戦いをスムーズにさせ得るものですので、ケチるのはよくないでしょう。

といいながら、前回の記事で紹介したものを見た人の中には、「今更、騎神なんか使ってんじゃねぇよ、どの口が言うとるんじゃ」とお思いの方もいらっしゃることでしょう。

それは許してください。ほぼ使ってませんので。ソロで遊ぶ時くらいですよ。パーティ組む時はいい装備をできる職業でちゃんと出動させてもらいます。

アイテムぶっぱすることで、信頼を得る

しずくを肝心なところで惜しみなく使う。大事なところで全滅から救ってくれる人ということから、今後も付き合いを続けていきたいと思われることになると思います。

逆に全然しずくを使ってくれない人は、ケチな人間と思われるし、要所で使えない判断力が無い人と思われるはずです。そう思われてはもはや今後の付き合いもなくなるでしょう。

つまり、人脈を広げることに繋がるんじゃないかと思います。良い人脈ができることは、ゲームの進行の手助けになってくれるはずです。

それだけではなく、やっぱり人付き合いがあるとオンラインゲームは楽しくなる!ゲームをする一番の目的を果たせるわけです。

こういった理由もあるので、アイテムを惜しむのは避けるべきでしょう。

最後に

アストルティアでお金を使う時って、ほとんどがしずくか装備しかないですよね。あとはコインボスが実装された時にコインを買うくらいですかね。

(人によっては、ハウジングやドレスアップにお金をかける人もいるかもしれませんけど)

僕は、ドラクエ10をプレイする中で、遊ぶコンテンツはしぼってやりたいと思っています。全部のコンテンツを楽しめるほどの時間がないからです。

そういうことなので、完全なる僕の主観になってしまいますが、バトル系のコンテンツを楽しむという目的だけであれば、そんなにお金の使い道は多くはないのです。

そんな僕のお金に対する考え方は、以下のようにまとまりました。

使いどころ

・アイテムは惜しみなく使う
・装備はそれなりのものを買う(成功品でよい)

その効果

・ゲームの進行がスムーズになる
・時間の有効活用につながるので他のことも楽しめる

・人脈が広がる


ドラクエ10ばかりに時間を費やしていると思ってしまったら、僕はドラクエ10が嫌いになってしまいそうです。ドラクエ10ばかりやっていても生活はできないんですから。

ドラクエ10以外のこともやってこそ、本当にドラクエ10が面白いと思えるんじゃないかなと僕は思います。

ドラクエ10は本当に面白いゲームですが、ほどほどにしましょう。
(といいながらも、今すぐにでもドラクエ10をやりたくて仕方がないw)

ABOUT ME
Taka
既婚/サラリーマン/投資/ゲーム もうすぐサラリーマンを辞めます。家族もローンも抱えていますが、サラリーマンでなくても生活していけることを証明することをテーマとし、ブログを書いています。人生のキーワードはNRP(悔いのない人生)です(造語)2018-01-07